初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクのパンツ問題解決?レーパンの下にはコレをはいてます【レディース編】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクでロングライドをするための
必需品、レーパン(レーサーパンツ)。

初心者の方は意外と知らないようですが、
実はレーパンの下にはパンツ(下着の)などの
インナーをはかないのが正しい履き方なんです。

ですが、実は私は、レーパンの中に
下着をはいてロードバイクに乗っています。

今回は、レーパンとパンツ(インナー)の話題、
いってみましょう!

※今回はレディース向けの話題です

スポンサードリンク

レーパンの下にインナーなどのパンツをはいちゃダメ?

ただでさえ、初心者にとっては
ヒップや脚のライン丸出しで
はくのに抵抗を感じるレーパンなのに、

中のパンツもはかないだなんて・・・と思うと
ますます抵抗が大きくなりますよね。

そもそもレーパンは、
ロードバイクに乗る際にサドルから受ける
お尻への衝撃を和らげるためのもの。

お尻を守るために内側にパッドがついた
特殊な構造になっています。

レーパンを作っているメーカーは、
このパッドの部分がフィットすることで
お尻を守るように考えて作っています。

なので、レーパンのお尻防御効果を
最大限まで高めるためには
パンツなどの下着、インナーを着けないで
レーパンを直接はくのが一番。


下着をつけてレーパンをはいて
ロードバイクに乗ると、
下着の縫い目などが肌にこすれて
痛んだりしてしまうのです。

レーパンを作っているメーカーさんも、
レーパン装着時には
下着をつけないようにと言っていますしね。

スポンサードリンク

実は私、レーパンの下にパンツはいてます

初心者の私でも、レーパンをはくときは
パンツなどのインナーをはかない、という事は知っていました。

でも実は私、
レーパンの下にパンツをはいているんです。

先輩のロード乗りの皆さん、すみません。


私がまだロングライドを経験していないせいか、
これが全然平気なのです。

こすれて痛いということも全くない。


ただし、私がはいているのは
縫い目などが最小限に抑えられている、

ユニクロの
「ウルトラシームレスショーツ(ヒップハンガー)」

です。

これ、サイトなどで見て頂くとわかる通り、
縫い目がほとんどないので
履いていてめちゃくちゃ快適!

レーパンの中にはいていても
全くゴロゴロしないし、ラインも全く響かないので
私はこのパンツをはいちゃってます。
(他のパンツだと痛くなると思う)


でも、私はロードバイクで走った最高距離が
わずかに50キロ程度なので
気にしないでいられるのかも。

もっともっと長い距離走ったら
これをはいていてもさすがに痛くなるかもしれません。

それは、これから検証してみることにします。


そもそも、私がレーパンの下に
これをはいたきっかけが、
「直にレーパンはいたら、洗濯がメンドくさい」
と思ったこと。
(ズボラすぎる・・・)

たいした距離走らないし、
薄くて縫い目の目立たないこのパンツなら
大丈夫だろう、と思ってはいたら大正解でした!

原則として、レーパンの下は
下着などのインナーをつけないのが正しいはき方なので
パンツをはくのはおすすめしません。

でも、
「長い距離は走らないからレーパンの洗濯が面倒」
(私だけだと思うが・・・)
とか、
「どうしてもレーパンを直接はくのに抵抗を感じる!」
という女性サイクリストのアナタには
このユニクロのパンツをおすすめします。

男性には・・・すみません、
縫い目の少ないパンツが見当たらないので
おすすめできるモノがありません(汗)。

男は黙って「じかばき」でしょう!

以上、
「ロードバイクのパンツ問題解決?
レーパンの下にはコレをはいてます」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ