初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイク仲間を作る4つの方法!人見知りでも成功したおすすめの方法【ロードバイク初心者】

0a84634740e53800edc6b02d411c0aeb_s

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

「ロードバイク仲間が欲しい!」と
心で叫んでいる初心者の方のために、
人見知りの私が実際に仲間をつくれた方法を
ご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

ロードバイク初心者でも仲間ができる!おすすめの4つの方法

以前書きましたが、私は現在、
一人でロードバイクの練習をしています。

人見知りの私は一人の方が気楽、というのが大きな理由ですが
「誰かと楽しみを分かち合いたい!」と考える人もいますよね。
もちろん、そういう方は是非仲間と楽しむべき!

ですが、まわりにロードバイク乗りがいない場合、
一人でロードバイクを始める訳ですから
その時点で仲間はいない。

「誰かに教えて欲しいな~」
「誰かと一緒に走りたいな~」と思うのであれば、
自ら仲間を作るために一歩踏み出さなければいけません!


という訳で、今回はロードバイク初心者が
仲間を作るための4つの方法をご紹介していこうと思います!

・自転車屋さんのイベントに参加する

一番楽で、お手軽で安心なのがコレ。
ロードバイクをメインに扱っている自転車屋さんであれば
週末のサイクリングなどのイベントもやっているはず。
(必ずしも、ではない)

基本的にはその自転車屋さんでロードバイクを
購入した人だけが参加できるようになっているので
購入する前なら確認してみるのもアリですね。

色んなレベルの人がいるし、
大体自転車屋さんのスタッフ(プロ)の人も同行するので
色々と教えてもらえます。

スポンサードリンク

・FacebookなどのSNS

この方法で、私の人見知りの友人が実際に仲間を見つけていました。
Facebookにはロードバイクや自転車のグループがいくつかあるので
そこに参加すれば、
その中の人が企画するサイクリングなどのイベントにも参加できます。

イベントだけではなく、日常的な疑問なども
SNSに書き込むだけで教えてもらえるのも便利ですね。

・人のブログにコメントする

これは、ちょっと難しいかもしれませんが
「一緒に走りましょう」という雰囲気を出している
ロードバイクブログがあれば、
何度かコメントをしてみると仲良くなれる場合も。

そうすれば一緒に走りたい!と誘っても不自然ではないですね。
ただ、このパターンだと自分よりもロードバイク暦が長かったり
どのあたりに住んでいるかが事前に分からない事が多いので
気軽に誘える仲間になれるかは何とも言えません。

※このブログでは遠慮しておりますので、ご了承ください

・職場の仲間や友人を誘う

つまり、まわりの人にロードバイクを始めさせるという事。
これは、可能性としてはあまり高くないですが
できるのであればかなりオススメの方法です。

普段の人となりが分かっているので
長い時間一緒にいても平気だし、
相手は自分よりも初心者(または同レベル)なので
気負わずに一緒に成長していけます。

まあ、二人(又は全員)とも初心者レベルなので
おぼつかない事も多いと思いますが、
複数名であればイベントや講習にも参加しやすいので
いろいろやっていくうちに知識も増えるはずですから
そこはあまり気にしなくても良いでしょう。

以上、
「ロードバイク仲間を作る4つの方法!
人見知りでも成功したおすすめの方法【ロードバイク初心者】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ