初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【ロードバイク】生理の時はレーパン履いてる?女性サイクリストの裏事情は

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

女性でロードバイクに乗る人なら
誰でもぶち当たってきたであろう
「生理の時レーパンどうする?」問題。

今回は完全に女性向けのテーマとして、
生理の時はどうするべきか、
皆レーパンを履いているのか、
などをまとめてみました。

スポンサードリンク

女性ロードバイク乗りの問題。みんな生理の時はレーパンどうしてる?

今回、女性のロードバイク乗りの皆さんが
生理の時にはどうしているかを調べるために
色々なブログやネットでの意見を
参考にさせて頂きました。

生理の時って身体的な問題だけではなく、
精神的にも不安定になりやすいので
ロードバイクに乗るのには
向いていない時期と言えます。


私は比較的生理が軽い方ではありますが、
どうしても生理の時には身体的、精神的に
不安定になり、判断力が落ちます。

なので普段から
ロードバイク以外の事でも
極力身体に負担をかけず
重要な判断事などは避けるようにしています。
(避けられない場合は仕方ないけど)


なので、私の生理の時のスタンスは

ロードバイクに乗らない。

少し乗ることで気分転換になるような方なら
乗ってもいいと思いますが、
私は少しの距離でもできれば乗りたくないので
基本、乗りません。

以前、男性のロードバイク仲間ができて
二人で走ったりしていましたが
以前から走る約束をしていたために生理になっても断れず、
少し無理した経験があります。
(こういう事もあって一人で走るようになった)

まあ、生理の時は乗らない、
というのが一番無難な方法ですよね。


ですが、イベントやレース当日に
生理が重なってしまった場合は
乗らざるを得ない。

私は今からホノルルセンチュリーライド当日に
生理になったらどうしよう、と怯えています。


ロードバイクに乗る際、
レーパンは基本的には下着をつけずに
じかばきしますが、
生理の時にはじかばきは無理!

もし私だったら、タンポン入れて、
いつも履いてる
ユニクロのウルトラシームレスショーツを
レーパンの下に履くかなぁ。


私は肌が弱く、かぶれやすいので
できるだけ生理用ナプキンをつけたくないんです。

でも、タンポンだと骨盤を常にしっかり立てて
乗っていないと違和感があったり痛みを感じる、
という意見もあります。

羽根なしのナプキンならそんなにこすれないよ!
という意見もあるようなので
これは人によりますよね。


これらの意見を踏まえると、
タンポンでは骨盤を立てていないと痛くなるのなら、
(逆にフォームの矯正ができる、とも言える・・・汗)

最初はタンポンを入れておき、
羽根なしの幅が狭めのナプキンを持っておいて、
万が一タンポンが気になるようなら
ナプキンにつけかえる、
という感じがベストかも。


あと、ディーバカップと呼ばれ
膣内にカップを入れて血をためておく
月経カップを使っている人もいるようです。

入れておくってことはタンポンと同じ感じになるのか?
と思うと私は今のところ使う気にならないですが、
今後試してみる事もあるかもしれない。


女性の皆様、生理の時のレーパンの下には
下着、タンポン、ナプキンなど
色々な組み合わせができそうです。

是非無理のない範囲で試してみて、
自分に合ったパターンを見つけたいですね^^

以上、
「【ロードバイク】生理の時はレーパン履いてる?
女性サイクリストの裏事情は」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ