ロードバイクのおすすめ漫画!「じこまん」(玉井雪雄)の感想とレビュー

%e3%81%98%e3%81%93%e3%81%be%e3%82%93

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

今回は漫画が好きな私がおすすめする、
ロードバイク漫画の感想とレビューを
書いていこうと思います^^

スポンサードリンク

おすすめロードバイク漫画「じこまん」(玉井雪雄)の感想とレビュー

今回のロードバイク漫画のおすすめは、
玉井雪雄さんの「じこまん」です。

「じこまん」は3巻で完結している
人気のロードバイク漫画。

著者の玉井雪雄さんは
前にこのブログでご紹介した
ロードバイク漫画「かもめチャンス」
の作者でもあります。


「じこまん」はロードバイク漫画ではありますが、
著者の玉井さんが実際にロードバイクにはまり
実体験にもとづくロードバイクの話を
えんえんと描いている、
どちらかといえばエッセイ的な漫画です。

玉井さんは「じこまん」の中で
ご自身の走り方を謙遜していますが、
かなり色んな事に手広くチャレンジしているし
(乗鞍、佐渡、プチキャンプなど)
知識も豊富なので
ど素人の私からしたら参考になる事ばかり。

スポンサードリンク

「じこまん」は玉井さんの体験談や考えにもとづいて
描かれており、表現方法もかなり独特ですが

玉井さんの好みや意見がハッキリしていて
しっかりと通った芯を感じるので
偏見っぽい感覚は全くありません。

「じこまん」を読んでいると
「そうそう、ロードバイクの楽しみ方は
人それぞれでいいんだよね」
と思えます。


あとは、次から次へと出てくる
「ロードバイクあるある」が面白い!

「サイクリングロードで怖いものベスト3」には
激しく共感しましたね。

玉井さんはロードバイクでの事故は絶対嫌!という
考えの持ち主で(皆そうだろうけど、玉井さんは特に)、
「事故らないために乗る」
という玉井さんの考え方は
ビビリの私にはとても参考になりました。

あとは、
「止まる10m前でビンディングをはずしてます。
ダサいけどいいんです」
ってとこも激しく共感!

そう!ダサくてもいいの!
安全であれば!!


ロードバイク乗りならばうなずいてしまう
「あるある」が随所にちりばめられ、
面白い表現と絵につい笑ってしまう、
そんなおすすめの一冊です。

表紙の絵や雰囲気から、女性は敬遠してしまいそうですが
女性でもロードバイク乗りなら楽しめますよ^^

私もゾンビ走法をマスターしようと思います(笑)。

以上、
「ロードバイクのおすすめ漫画!
「じこまん」(玉井雪雄)の感想とレビュー」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ロングライドに出かけよう

【おすすめ本】「ロングライドに出かけよう」がかっこいい!距離感が壊れた人たちが楽...

NO IMAGE

ロードバイクのおすすめ本!「ロードバイクライディング完全ガイド」【初心者にも】

8a0254f01c626daac44d763b6e3d55f9_s

梅雨時の休日の楽しみ方まとめ。走れなくてもこんな風に楽しめる!【ロードバイク初心...

輪行徹底ガイド

【おすすめ本】輪行初心者なら「輪行徹底ガイド」一冊でOK!付録も便利なハウツー本...

日向さんの本

日向涼子さんの「坂バカ式 知識ゼロからのロードバイク入門」を読んだので、感想・レ...

NO IMAGE

ロードバイク漫画のおすすめ!「かもめチャンス」の感想&レビュー