初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロングライドの持ち物まとめ!10の必需品&必須アイテムで快適ライド【ロードバイク】

71nsltlhs7l-_sl1500_

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

本格的なロングライドをするのであれば、
重要なのが持ち物。
ですが、初心者だとどんな持ち物を
用意すべきか分からないですよね。

そこで今回は、ロングライドの必需品、
必須アイテムをまとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

ロングライドの持ち物まとめ!必需品・必須アイテムはコレ

ロードバイク初心者が
ロングライドに挑戦する際、大切なのは持ち物です。

ロングライドの途中で必要なものがないと、
快適に走れないばかりか
疲労が蓄積され、楽しめなくなってしまいます。

そこで今回は、ロングライドにおける必需品、
必須アイテムをまとめてみました。

以下に持ち物を挙げていきますので
参考にしてください^^


・サイクルコンピューター

ロングライドをするなら、サイクルコンピューターは必需品。
自分が何キロ走ったか、時速何キロぐらいで走っているかなどが分かり、
ペース配分などを考える助けにもなります。

・ライト

前後のライトはロードバイクの必須アイテム。
ロングライド時にはトンネルを通ることもあり、
トンネルでは危険回避のためにライトを点灯させるべき。
明るいうちしか乗らない、という人もいるかもしれませんが、
ライトはつけるようにしましょう。

・ドリンク

快適なロングライドのためには水分補給が重要。
ドリンクも必須アイテムです。
ドリンクボトルを持っておくと色々使えて便利ですが、
ペットボトルを入れられるホルダーを使っているなら
ペットボトルを購入するのもアリです。

・お金

当然ですが、お金は持って行きましょう。
出先で何も買わない、という人も
万が一の時のために5000円ぐらいお金を持っておくと安心です。
普段のお財布だとかさばるので
ファスナー付きの防水ビニール袋に入れておくと
背中ポケットにも入れやすくなります。

・携帯電話、スマホ

最近ではスマホも必需品に。
携帯電話やスマホがあれば
道に迷った時に地図や現在地を確認することができるし、
万が一の際に助けを呼ぶこともできます。
スマホのアプリに自転車用のナビなどもあるので
活用するのもおすすめです。

スポンサードリンク

・ワイヤーロック

ロードバイクを盗難から守るための鍵。
ロードバイクから目を離さないのが基本ですが、
コンビニでトイレに行く時や食事中などに使います。

・補給食

補給食はロングライドの必須アイテム。
ロードバイクは思っている以上にエネルギーを使うため
常に補給食を携帯していれば安心です。
途中のコンビニで購入して、補給しながら走ると
持ち物を少なくできます。

・パンク修理キット

パンク修理キットもロングライドの必需品です。。
万が一パンクした時にも対応できるように
携帯ポンプや換えのチューブ、タイヤレバーなどを
持っておきましょう。
心配な人はパンクの穴をふさぐパッチを足すのもおすすめ。

・携帯工具

走っている間にバイクやシューズのクリートなどに
不具合があった場合に調整できるように
工具も携帯しておきましょう。
携帯用になっているものを用意すると
コンパクトで持ち運びやすいのでおすすめです。

・防寒グッズなどのウェア

一年を通してロングライドの必須アイテム。
肌寒い季節はウィンドブレーカー、アームウォーマー、レッグウォーマー、
暑い季節は、紫外線対策のアームカバーなどを持っておけば
快適に走ることができます。
これらはロードバイク用のものを使えば
コンパクトにたためるので
ジャージの後ろポケットに入れておきましょう。

以上、
「ロングライドの持ち物まとめ!
10の必需品&必須アイテムで快適ライド【ロードバイク】」
でした!

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ