初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【評価】BD-1(バーディ)、ブロンプトン、タイレルを乗り比べて比較!前編【折りたたみ自転車】

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%b3

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

以前の記事で折りたたみ自転車の
BD-1を購入した時の話を書きました。
(過去記事:BD-1(バーディ)を和田サイクルで購入した時の話

今回は、購入時にBD-1、ブロンプトン、タイレルを
乗り比べた感想や評価について
書いていこうと思います。

※BD-1は2015年にbirdy(バーディ)へと名前を変えました。
ですが、この記事では購入当時の
BD-1の名前で話をすすめていきます。

スポンサードリンク

さて、和田サイクルさんでさんざん悩んで
BD-1コンフォートに決めた私。
結論としては、全く後悔していない、
いい買い物をしたと思っています。

が。
そこに至るまでに
さんざん悩んで悩んで、悩み倒してきたのです。
まず、私が折りたたみ自転車に求めていた条件(当時)。

・ 155センチの母と170センチの私が兼用できる。
・ 電車輪行が気軽にできる折りたたみサイズと重さ。
・ 値段はできれば10万円以下、最高でも15万円まで。
・ スカートでも乗れて、好みのデザイン。
・ スポーティな感じの乗り心地。
・ ロングライドができる。
・ キャリアがつけられる(荷物を積める)。

こんなところでしょうか。

自転車屋さんで試乗をする前に、
さんざんさんざん、本やネットで
折りたたみ自転車のモデルやメーカーを比較。

当たり前だけど、色んな自転車があって、
どんな自転車も一長一短なので
ヒジョーーーに悩みました。



そして、自分なりに調べた結果、
上記の条件にあてはまると判断した自転車はこれら。
・ ブロンプトン
・ BD-1
・ DAHON

私の中ではBD-1がいいかも?と思いながらも
このまま本やネットの世界で色々悩んでいてもラチがあかないので、
試乗をしたフィーリングで決める!と
前述の和田サイクルさんへ。

寒い中、親切な店員さんのアドバイスのもと、
色々と試乗させてもらいました。



まず、電車に乗せる、と店員さんに告げたら
ブロンプトン、BD-1、タイレルあたりをすすめられました。

すすめられたあたりと、話をきいて気になったものを
試乗しまくらせてもらいました。
以下に試乗した感想と評価をまとめます。


【タイレル】(モデル分からず・・・)

正直、タイレルについては調べもれてました。
なので、候補に入っていないタイレルをすすめられ
びっくりしましたが、素直に試乗。
かなりスポーティな感じで良かったです。
ロードバイクに近い感じかも。

試乗車がたまたまそうだったせいかもしれないけど、
乗り心地が固いイメージ。
路面の凹凸がそのままカラダに伝わる感じ。

スポンサードリンク

店員さんの話によると、折りたたみサイズはBD-1と
そんなに変わらないとか。
折りたたんだ状態でころがせて(たしか)、
重さも9キロ程度らしく、そこはすごく惹かれましたね。

あとは、シャープな見た目も好きですね。
色もキレイなのが揃っている。
でも、スポーティすぎて母親と兼用は難しそうなのでパス。

【ブロンプトン】
(M6L?)

一番の評価ポイントは、折りたたんだ時のコンパクトさと簡単さ!

本当に素晴らしい技術だと思います。
「これなら気軽に電車に乗せれるなー」と思えました。
でも、試乗してみたところ。

走っている時の良さが私にはあまり感じない・・・。
試乗車がたまたまそうだったせいかもしれないけど、
ギアを変えるときのスムーズ感がない。

16インチタイヤのせいか、乗っている時の安定感が不足している。
乗っている時のポジションがママチャリっぽくて好きじゃない。
という、印象を受けました。

前にぐんぐん進んでいく、というよりも
のんびり景色を眺めながら進む、という感じ。
まあ、私がスポーティな走りが好みなので、
もともとブロンプトンは合わないんでしょうね。

ゆったり楽しく走りたい、電車輪行ガンガンしたい、という方には
ぴったりだと思います。

【BD-1】(スタンダード)

自分の中で、「これだろう」と決めていたBD-1スタンダード。
乗ってみた感じは、想像以上にスポーティ。

私の中では一番評価が高かったです。
こいだ力が無駄なく伝わっている感じとか、
サスペンションがいいので滑らかな走り心地とか。

今自分が乗っているクロスバイクと同じ感覚でしたね。
すごいです。
これで折りたたみだなんて。
自分用の折りたたみ自転車を買うなら、これにしていました。

が。

今回は母と兼用、というのが大事な目的の一つ。

BD-1スタンダードは私の想像よりも前傾度合いが強くて、
ゆったり感はほぼナシ。

私だけが乗るならそれでもいいけど、
(腕の短い)母にとっては楽しくないかもしれない。

そう思った私は店員さんに
155センチの母と兼用、という事を伝えると、
やはり155センチの人だとスタンダードはギリギリだとの事。
という訳で、もう少し姿勢がゆったりの
BD-1コンフォートをすすめられました。


この続きは次の
「【評価】BD-1(バーディ)、ブロンプトン、タイレルを乗り比べて比較!後編」
の記事で^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ