初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクの空気圧の単位、BAR,PSI,kpa,kgfとは?【単位換算表付き】

0630df7e2323f1040b66ca5b9fea77cc_s

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

今回は、混乱しがちな
ロードバイクの空気圧の単位について
書いていこうと思います。

BAR,PSI,kpa,kgfの間の単位換算表も
つけてみました^^

スポンサードリンク

ロードバイクの空気圧の単位、BAR,PSI,kpa,kgfとは?【単位換算表付き】

ロードバイクのタイヤの空気を入れる際、
重要なのが空気圧。

ママチャリなどと違い、
タイヤが細いロードバイクは
適正な空気圧にしておかないと
パンクしやすくなるからです。

自分が使っているタイヤの
適正な空気圧を確認する際に
ぶち当たるのが
BAR、PSI、kpa、kgfなどの空気圧の単位。


こんな用語を見るとお手上げ、と
感じてしまいますが、
どれもタイヤに空気を入れる際の
目安となる数字をあらわすものってだけ。


それぞれの単位がどういうものか、
ざっくり説明すると、

BAR (バール)→ ヨーロッパで使われる圧力の単位。
PSI (ポンド・スクエア・インチ)→ アメリカで使われる圧力の単位。
kpa(キロパスカル) → 近年統一されつつある国際的な単位。
kgf (キログラム/平方センチ)→正しくはkgf/cm2。 日本で使われてきた単位。

という感じ。

まあ、どんな単位かを知らなくても
ロードバイクには乗れるので、
頑張って覚える必要もないですが(笑)。


それよりも気になるのは、
タイヤや空気圧計に書かれている
単位がそれぞれバラバラだという点。

kgf/cm2で空気圧が書かれているのに、
持っている空気圧計はBAR表記だったり。
タイヤにはkpaで数字が書かれているのに、
ポンプの気圧計はkpaだったり。

スポンサードリンク

おいおい、いいかげん統一してくれよ!
とげんなりしまいますが、
ロードバイクやそのためのアイテムは
世界中で作られているため、
まだまだ国際的に統一されていないんですよね。


という訳で、作ってみました。
空気圧の単位の換算表です。

%e7%a9%ba%e6%b0%97%e5%9c%a7%e6%8f%9b%e7%ae%97%e8%a1%a8

見れば分かるように、BARとkgf/cm2は
ほぼ同じ数字なので
換算しなくても大丈夫です。

それ以外の単位に関しては
いちいち計算しなくても、
この表を見れば一発で
自分が知りたい空気圧が換算できるので
良かったらお役立てください^^

以上、
「ロードバイクの空気圧の単位、
BAR,PSI,kpa,kgfとは?【単位換算表付き】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ