初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【ロードバイク】ジャージの必要性を考える。初心者はいつジャージデビューすべき?

0i9a350615032140wakaranai_tp_v

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクと聞いて多くの人が思い浮かべるのが、
ピタピタしたサイクルウェア。
バックポケットのついたサイクルジャージのように
特殊なものが多いですよね。

今回は、ロードバイクのサイクルジャージの
必要性について書いていこうと思います。

スポンサードリンク

ロードバイク初心者にはサイクルジャージが必要か

「ロードバイクは手に入れたけど、
あのピタピタしたサイクルジャージは着たくない」
と思っている初心者の方も多いことでしょう。

では、ロードバイクで走る際には
サイクルジャージが必要なのか?
と疑問に対する私の考えは、


好きにすればいい。


というもの。

ミもフタもない言い方ですみません。


ですが、投げやりな訳では決してなくて、
本当にその人の好きにすればいいと思っています。

私もロードバイクを二年前に購入したけれど、
最近まで普通のパーカーとかTシャツを着て乗っていましたから。

私の場合、「着たくない」と思っていた訳ではなく、
単純に手持ちのアイテムでしのげていたので
買う必要性を感じなかったんですよね。


なので
必要性を感じないならサイクルジャージを着る必要もない、
と私は思います。


ではなぜ、私が今になってサイクルジャージを購入したかというと、

・バックポケットが使えるのでヒップバックがいらなくなるから
・身体にフィットして空気抵抗が少なく、走りやすいから

という二つの理由からです。

スポンサードリンク

ホノルルセンチュリーライド参加に向けて
ロングライド練習の距離も伸ばしていっている今日この頃。

そろそろ本番っぽい環境を作っていった方がいいのではないか、
という考えから実際にホノルルセンチュリーライドで
160キロを完走するために必要なものを
揃え始めることにしたのです。


そこでまず、それまで使っていたヒップバッグをやめて、
バッグ類はなしにすることに。

そのため、バックポケットのあるサイクルジャージが
必要になったのです。
(最近サドルバッグも購入しました)


という訳で、必要性を感じてサイクルジャージを
導入することにしましたが、

バッグ類を持たないと走りやすい!

という事を今更ながら再確認。

もうヒップバッグやウエストポーチには戻れません。

ぴたっとしたラインで空気抵抗も減るので
その点でも普通の服より楽。

もちろん、サイクルジャージの素材は
汗をかいても不快にならないようにつくられているので
快適に走れますしね。


という訳で、私が考える
サイクルジャージが必要&おすすめしたいのは、

・もっと楽に走りたい
・バッグ類が邪魔
・走っていると汗で蒸れて不快
・本気っぽさを周囲に見せたい(笑)

これらの条件に一つでもあてはまる人です。


別に普通の服でも問題なし!
というならもちろん普通の服のままでいいと思います。

サイクルジャージが必要かどうかは、
その人によって違いますから
必要に応じてジャージデビューをおすすめします^^

以上、
「【ロードバイク】ジャージの必要性を考える。
初心者はいつジャージデビューすべき?」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ