初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ホノルルセンチュリーライドの費用は?ロードバイク初心者女の見積もりはコレ

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

前回までの記事で、ロードバイク初心者女の私が
ホノルルセンチュリーライドに安心して参加するためには
ツアーを利用するべき、という事になりました。

ですが、ホノルルセンチュリーライドに
参加するまでの間にかかるお金は
ツアーの費用だけではないはず!
という訳で、今回はお金のことについて
書いていこうと思います^^

スポンサードリンク

ホノルルセンチュリーライドはお金がかかる

まあ、しごく当たり前な話なんですけど、
ホノルルセンチュリーライドにただ参加するだけでも
お金はかかります。

その上さらに日本から自転車を持っていって
ホテルに泊まって・・・とかやる訳だから
ある程度の費用は用意しなければいけません。

ロードバイクを購入しながらも、
ホノルルセンチュリーライド参加を
ずっと見送っていた理由の一つが
「お金がたくさんかかりそう」
というものでした。

だって、かかるでしょ!絶対!

でも、本気出してホノルルセンチュリーライドに
挑戦すると決めたからには、
このお金問題もクリアしなければならない。

「なんか高そう」とぼんやり思っているだけだから、
いつまでも面倒くさいと思ってしまう。

今の私がホノルルセンチュリーライドに
出るためにはいくら必要なのか、
この際キッパリハッキリ白黒つけようじゃないか!!

ホノルルセンチュリーライドまでの費用を見積もってみた

という訳で、ざっくりとではありますが、
必要な費用を見積もってみることにします。

まず一番大事なツアー費用

前回までの記事で
ホノルルセンチュリーライドのツアー費用を比較してみましたが、
どうせ参加するなら一番長い日程で
ハワイ観光とかも楽しみたい。
(する余裕があればだけどね)

なので、前回比較したツアー費用の中で一番高額な26万円に、
一人部屋利用料金がかかる可能性があるため
もうちょい上乗せした30万円
ツアー費用として準備しておくことに。


さらに、ホノルルに行ってから
何も買わず何も食べないという事は当然ないので、
ホノルル滞在中のお小遣いとして
念のためプラス10万円。

あ、肝心のホノルルセンチュリーライドの
エントリー料金(参加料金)を忘れてました。

2015年のイベントでは、
アーリーエントリーで16500円。
これは、ホノルル滞在のお小遣いに含めておきます。
(お小遣い足りるのか?)


さらに、初心者女の私が
ホノルルセンチュリーライドに参加するまでには
いろんな自転車アイテムを買い揃える
必要があるはずなので、
(なんせまだフラットペダルだしね!!)

輪行用グッズとかロングライド用グッズとか
ぺダルとかウェアとか色々買わなきゃだろうから、
それらの費用にプラス10万円。

今書きながら、
これらのアイテムをそろえたら
10万円以上になるかも、と気づいて
ちょっとびびってますが(´Д` )

てことはー、

ツアー費用 30万円

ホノルルでのお小遣い 10万円(エントリー料含む)

ロングライド用装備 10万円

で、しめて

50万円

を準備しないといけない、
という事に。

スポンサードリンク

費用はどこから捻出するか

50万かぁ~。

うふ♪
(↑思考回路いったんストップ中なのでご容赦ください)

いやー、かかるとは思っていたけど、
なかなかかかりますね(´Д` )

でもね、人生で一度は
ホノルルセンチュリーライドを経験したい!
思いっきり楽しみたい!
という願望を叶えるため。

そのためなら、

これぐらいのお金、用意してやんよっ!

さて、ではこの50万円を
どこから持ってくるかというと、

私は錬金術は使えないし
大豪邸に住んでいる訳でもない。

自分も働いているけど
夫の稼ぎがあってこそ、生活が成り立っている。
(夫には日々感謝です)


てことは、

毎月積み立て(^o^)

るしかありませんな。
(↑実は意外と地道)


まあ幸いといいますか、
すぐに160キロを走れる体制ではないので
ホノルルセンチュリーライドに参加できるのは
かなり先。

なので毎月自分が稼いだお金から
積み立てをして、
50万円をつくっていこうと思います。

ある程度装備が揃ったら、
二回目、三回目のホノルルセンチュリーライドは
もっと費用をかけずにいけるだろうしね。

まずは人生初のホノルルセンチュリーライドを
ストレスなく楽しむために
積み立て貯金も頑張ります!

以上、
「ホノルルセンチュリーライドの費用は?
ロードバイク初心者女の見積もりはコレ」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ