初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ホノルルセンチュリーライドツアー5社を比較【後編】費用、運搬サービスなど個人参加とどう違う?

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

前回の記事で
ロードバイク初心者の私は
ホノルルセンチュリーライドへの参加は
ツアーにした方が良いはず!
という事になりました。

調べてみたところ、
ホノルルセンチュリーライド専用ツアーが
いくつかあったので、
気になるツアー費用やサービスについて
個人参加と比較して検討してみることにします!

スポンサードリンク

ホノルルセンチュリーライドツアー5社を比較

今回、ホノルルセンチュリーライドのツアーでネット検索をし、
5つの旅行会社が企画するツアーを
見つけることができました。

過去にはホノルルセンチュリーライドの
公式スポンサーだったこともあるJ社、
J社とライバル関係にある大手航空会社系列のA社、
安いツアーに定評のある有名旅行会社H社、
私は知らなかったけど知る人ぞ知るT社、
大手スポーツクラブが主催するC社、
の5つです。


これら5つの会社のツアーで
費用やサービスなどがどう違うのか、
私が気になっているポイントを
現時点で分かる範囲で
以下にまとめてみました。

※J社は情報入れ替え中のようで、
日程と費用が現時点では分かりませんでした

※2015年の情報を参考にしているため、
今後変更になる可能性があります


【ツアーの日程は何日間か】

J社→不明
A社→5日間、6日間、7日間
H社→5日間、6日間
T社→5日間、6日間、7日間
C社→5日間、6日間、7日間

【ツアー参加費用】

J社→不明
A社→218,000円~261,000円
H社→169,000円~236,000円
T社→156,800円~183,800円
C社→199,000円~209,000円

【利用航空会社】

J社→JAL
A社→ANA
H社→JAL
T社→JAL
C社→JAL

【飛行機輪行無料サービスの有無】

J社→早く申し込めば有
A社→特になし
H社→早く申し込めば有
T社→早く申し込めば有
C社→早く申し込めば有

【ホノルル空港からホテル間の無料運搬サービスの有無】

J社→有
A社→有
H社→有
T社→有
C社→有

【ライドクリニック、講習会等の有無】

J社→日本出発前とホノルル到着後に有り(下見ツアーは要追加料金)
A社→日本出発前とホノルル到着後に有り
H社→日本出発前とホノルル到着後に有り(下見ツアーは要追加料金)
T社→日本出発前とホノルル到着後に有り(下見ツアーは要追加料金)
C社→特になし

【イベント当日現地でのサポートの有無】

J社→有(専用テント、軽食、伴走等)
A社→有(専用テント、軽食等)
H社→有(専用テント、軽食等)
T社→有(専用テント、軽食、伴走、サポートカー等)
C社→有(専用テント、軽食、伴走、サポートカー等)

【ホノルルでの無料メンテナンスサービスの有無】

J社→有
A社→有
H社→有
T社→有
C社→有

【イベント終了後のパーティーの有無】

J社→有(追加料金不要)
A社→有(追加料金不要)
H社→有(追加料金不要)
T社→有(要追加料金)
C社→有(追加料金不要)

【上記以外のオプションサービス】

J社→現地で新品の自転車レンタルサービス(有料)、
到着時の自転車組み立てと帰国前の自転車梱包サービス(有料)、
HCR翌日のサイクリングツアー(有料)
A社→特になし
H社→特になし
T社→HCR翌日にサイクリングツアー(有料)
C社→HCR前後にサイクリングツアー(一部有料)、
 前日夜に決起集会パーティ(有料)

ざっと調べたところ、こんな感じでした!

スポンサードリンク

初心者にはツアー参加が安心

私が一番心配していることは、
ロードバイクを飛行機に乗せて運ぶのと
現地での空港とホテル間のロードバイクの運搬、
ロードバイクの組み立てと帰国時の梱包、

の部分ですね。

この全てが完璧に揃っているのがJ社
万が一自分で組み立てや梱包が全くできなくても、
別料金を払えばプロに全ておまかせできてしまうという、
なんともヘタレ&初心者に嬉しいサービスまであるのです。

まあ、組み立てや梱包に関しては
ある程度自分で頑張って、
心配なところは現地のメンテナンスサービスで
見てもらうという手もあるので
J社でなくても問題はないんですけどね。

でも、やっぱりJ社の存在は安心感あるわ~(笑)。

ちなみに、大手で安心感のあるA社も
悪くないのですが、
飛行機に乗せるときに運搬の無料サービスがない、
というのが気になる。


飛行機に自転車を乗せる場合、
一般的には他の荷物も合わせて
20キロまでは追加料金がいらないことになっています。

でも、ロードバイクやウェアや
その他もろもろ必要なものを運ぶと、
普通の旅行よりも荷物は多くなるし
20キロを超えてしまう可能性もある。

A社以外のツアーでは
自転車運搬分は無料にしてくれて、
それとは別に20キロの荷物を
超過料金なしで預けられるので
それはかなり嬉しいですよね。

J社ができてA社がこのサービスができない、
というのはなんだか不思議な感じがしますが
私にとってはこのサービスは重要なので
A社にすることはないと思われますね。

A社だと、私がためているマイルがたまらないし(笑)。

残りのH社、T社、C社も悪くはないのですが、
どうしてもJ社の手厚い安心感の
イメージが勝ってしまうんですよね。


以前見た記憶では、J社のツアー費用は
A社と同じか少し安いぐらいだと思ったので、
おそらくJ社にしてしまいそう。

ま、かなり先の話になると思いますけどね!

ツアーではなく個人参加、というのも
もちろん違う楽しみがあると思いますが
私のように不安要素が沢山ある人間にとっては
上で比較したようなポイントが
サポートされているのはとってもありがたい。

個人参加だと、これらのポイントを
全て自分で手配しないといけないですからね。

こういう時、企業の力ってすごいわー、と思います^^

私も早くロードバイクになれて、
個人参加できるようになりたいなぁ~。
(その前にロングライドできるようになれ)

以上、
「ホノルルセンチュリーライドツアー5社を比較!
費用、運搬サービスなど個人参加とどう違う?」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ