ロングライド用のグローブ(手袋)のおすすめはコレ!ロングフィンガーもご紹介 【ロードバイク初心者】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロングライドの練習を始めると
気になってくるのが手の平の痛み。

今回は、ロングライドの手の痛みを軽減してくれる、
グローブ(手袋)を調べ、まとめてみました。

スポンサードリンク

ロングライド用のグローブ(手袋)選びにはこだわろう

ロードバイクは前傾姿勢になり、
手に体重がかかりやすくなるため
どうしてもロングライド時には手の平が
痛くなってきます。

なので、快適にロングライドを楽しみたいなら、
ロングライドに向いているグローブ(手袋)を選ぶべき。

という訳で、今回は、ロングライドにおすすめの
グローブ(手袋)を調査してみました!

・パールイズミ メッシュメガグローブ

ロングライドをしている人に愛用者が多い
パールイズミの「メッシュ メガグローブ」。

このメッシュメガグローブは
特に手のひらのパッドが厚くなっており、
長時間のロングライドでも
手の平が痛くなりにくいです。

スポンサードリンク

・パールイズミ UVフルフィンガーグローブ

またもパールイズミですみません。
指先まで覆う、ロングフィンガーグローブがいい人には
こちらがおすすめ。

上で紹介したメッシュメガグローブよりも
多少手の平のパッドの厚さは減りますが、
パッドにさらにジェルも追加されているので
手の平の痛み、疲れは軽減します。

私は日焼けが嫌でロングフィンガー派なのですが、
次はコレ欲しいですね~。


パールイズミばっかりになってすみません。
個人的にはロングフィンガーがいいのですが、
ロングフィンガーの手袋で
パッドが厚手のものって意外とないので・・・。

見つけたらまたレポートします!

以上、
「ロングライド用のグローブ(手袋)のおすすめはコレ!
ロングフィンガーもご紹介 【ロードバイク初心者】」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

NO IMAGE

【ロードバイク】ビンディングペダルに交換【その5】左右を間違え大苦戦!

結束バンドが意外と重要!おすすめの結束バンドの選び方!【ロードバイク初心者】

ロングライドの持ち物まとめ!10の必需品&必須アイテムで快適ライド【ロードバイク...

メンテナンススタンドが欲しくなってきました。良さそうなものを探し中。【ロードバイ...

飛行機用輪行袋・ケース比較!海外用はサイズも重要!【電車・タクシーで空港へ行く人...

マップのかわりに手作りキューシートを導入してみる。【ロードバイク初心者】