ディスクブレーキのメリットデメリットは?とうとうロードバイクにもディスクブレーキの波が!

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

今回は、最近ロードバイクでも導入され始めた、
ディスクブレーキを使うメリットとデメリットについて
まとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

ロードバイクでディスクブレーキを使うメリット・デメリットまとめ【ロードバイク初心者】

まず、ディスクブレーキをあまりご存知ない方に
ざっくりと説明しようと思います。

従来の普通のブレーキはこちら。
%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%ad

こういうブレーキパーツがタイヤの上部にあり、
赤い丸のゴム部分でタイヤのリムを挟むことによって
制動力がはたらいてロードバイクが止まる、
というシンプルなシステムになっています。

そして、ディスクブレーキはこういうの。
%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%ad

簡単に言ってしまうと、
輪になっているシルバーの部分を
パッドが挟みこむことによって
ブレーキがかかる仕組みです。

スポンサードリンク

ディスクブレーキはこれまで、
MTBやクロスバイクでのみ
採用されてきましたが、
最近ではロードバイクも
ディスクブレーキ化されているものが
出てきています。


では、ディスクブレーキを使う
メリットとデメリットは一体何なのでしょうか?

簡単に以下にまとめてみました。

【メリット】

・ブレーキの効きが良い
・ホイールが長持ちする
・雨でもある程度のブレーキ力が得られる

【デメリット】

・メンテナンスが難しい
・パーツが高価
・重量がある

いかがでしょうか?

一長一短というところですが、
雨の影響を受けにくいというのは
大きなメリットですよね。

まだディスクブレーキを採用している
ロードバイク自体多くはありませんが、
ロードバイクを通勤・通学の足にしている方には
ディスクブレーキを検討してみるのも
良いかもしれませんね^^

以上、
「ディスクブレーキのメリットデメリットは?
とうとうロードバイクにもディスクブレーキの波が!」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ロードバイクの寿命は何年?知っておきたいフレーム別の寿命とは

ロードバイクのギアの種類まとめ【前編】コンポーネントとは&シマノのグレードを解説...

ワイドレシオとクロスレシオを分かりやすく解説。ワイドレシオとは何?【ロードバイク...

【ロードバイク用語解説】BBとは何のこと?その役割&交換するメリットとは【初心者...

NO IMAGE

ロードバイクのギアの種類まとめ【後編】カンパニョーロのグレード&シマノとの比較を...

カーボローディングのやり方。改良版のやり方を知って力を効率よく維持しよう。【ロー...