初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクの選び方・初心者向け!後編 【自転車】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

前回から初心者向けの
ロードバイクの選び方について書いています。

たかが自転車、されど自転車。
奥が深すぎるロードバイク選びに
悩んでいる初心者の方の参考になれば嬉しいです^^

スポンサードリンク

初心者のロードバイクの選び方【後編】

前回の記事では私がおすすめする
ロードバイクの選び方(初心者編)の
手順と考え方を書きました。

ざっくりおさらいすると、

・まず用途・目的を決める
・予算を決める
・近い将来、二台目を買うかどうかを決める
・フレームの素材を決める

の4つのポイントを
自分の中で決めておくという事。

これらのポイントが最初に決まっていれば、
あとはかたっぱしから
ロードバイクメーカーのカタログや
自転車屋さんを見まくって、
これらの条件に合ったものを選べばいいのです。


ちなみに、もう一つあるといいポイントは、
「どうしても譲れない点」です。

どうしても赤いロードバイクがいい!とか、
身体が小さいからサイズが小さいものを、とか
譲れない条件がある場合もあるかと。

それならばその条件を優先して考えましょう。


さらに言うと、私はコンポーネント(コンポ)は
初心者のうちはあまり気にしなくていいと思っています。

コンポはロードバイクに慣れてきてから
変えることもできるし、
最初のうちは乗るだけで精一杯で、
いいコンポを使っていても
宝の持ち腐れになってしまうと思うから。

それよりも、一台に長く乗りたいと思うなら
フレームは変えられないので
フレームを重視するようにしましょう。


もしフレームの良し悪しが分からないのであれば、
「用途・目的」、
「二台目買うか」を踏まえた上で「予算」を決め、
それらを自転車屋さん伝えるだけでもOK。

すすめられたものから選んでも大丈夫です^^

スポンサードリンク

初心者のロードバイクの選び方、結局のところは・・・

前回から二回続けてお送りしてきた
初心者のロードバイクの選び方。

選び方に困るのであれば、
ここまでで書いたように
いくつかの条件を挙げておくことが
おすすめです。


ですが、ロードバイクの選び方は結局のところ、

好きなものを選ぶ

が最強だと私は思っています。


理由は簡単。
好きで、惚れ込んでいるロードバイクに乗る方が
楽しいからです。

ヒルクライムするつもりで
軽いカーボンのロードを買うつもりだったのに、
クロモリのエレガントさに一目ぼれしてしまった。

10万円の予算で自転車屋に行ったのに、
20万円のロードの美しさに惹かれて、
つい買ってしまった。

こんなことはロードバイクの世界では
日常茶飯事(笑)。

私も、あまりのカッコよさに
予算オーバーしたクチですから(笑)。

でも、重いフレームでヒルクライムには不利だろうと、
予算オーバーしてランチを節約するハメになろうと、
大好きなロードに乗っているなら
そんな事はどうでも良くなってしまう。


好きな自転車に乗る、というのは
それだけ強い楽しさがあるのです。

用途や目的に合わせた自転車を選ぶのは
大切なことですが、
それ以上に好きなロードバイクを選ぶのも
大切なこと。

「コレが好きだけど、
条件からはずれている・・・」
と悩んで決められないなら、
思い切って好きな方を選ぶのも一つの手です。


いかがでしょうか?

私のロードバイクの選び方ではありますが、
参考になったら嬉しいです。

ロードバイク選びに迷う皆さんが
最高の相棒を見つけられますように^^

以上、
「ロードバイクの選び方・初心者向け!後編 【自転車】」
でした!

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ