初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【ロードバイク】ボトル選びは意外と悩む!私が使っているボトルはコレ!

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクで使う用のボトルって、
意外と選ぶのに悩みませんか?
今回は、私が現在使っているボトルを
ご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

ロードバイク用のボトル、私はこれを使ってます

ロードバイク用のボトルって、
選ぶ楽しみもありますが
意外と「コレがベスト!」ってなるまでに
いくつも使ってみたりしませんか?

良さそうだと思って買ってみたものの、
使ってみたら使い勝手が良くなかったり
保温効果がイマイチだったり・・・。

使ってみなければ分からないので、
意外と自分に合っているボトルって
分からないものです。

今回は、いくつかボトルを使ってみた私が
今のところ腰を落ち着けて使っている
ボトルをご紹介したいと思います。

メインのボトルはこちら。
%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc

使っている人が多いPOLAR(ポーラー)の
ポーラーボトルです。

お値段がそんなに高くなく、
見た目もかわいくて
容量がたっぷり入るというので買ってみました。
(これは0.71L入るタイプ)

ポーラーボトルは色んなデザインや色が揃っていて、
選ぶ楽しみがあるのがいいですね。


実際に使ってみてどうかというと、
お値段相応の使い心地という感じ。

特別使いにくいとは思わないけど、
特別素晴らしい点も感じないかも。

二層構造で保冷効果が高い、とうたっているけれど
保冷効果にはそこまで期待できません。
ペットボトルよりはいいかな、という感じ。

でも安いし、軽いし、見た目もいいので
気に入っています。
壊れるまでは使い続けると思います。

スポンサードリンク

そしてもう一つ。
どうしてもしっかりした保温効果が欲しい!
という時には最後の切り札のコレです。

%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%b3

Klean Kanteen(クリーンカンティーン)のカンティーンボトル。
私のは355ml入るタイプです。

中は真空の二層構造になっているので
冷たいものでも熱いものでも
長い時間保温できます。

いわゆる魔法瓶のような水筒タイプで、
飲み口も普通に両手であけなければいけないので
ロードバイク用ではありません。

ロードバイク用としてはかなり使いづらいですが、
真夏や真冬にしっかり保冷・保温をしたい場合は
カンティーンボトルが大活躍します。


私が他のメーカーの水筒ではなく、
あえてカンティーンボトルを選んだのは
表面に塗装がされていないから。

塗装がされていると、ボトルホルダーから
出し入れしているうちに
塗装がハゲてきて、かなりみっともない感じになるんです。

なので、表面に塗装がされていない水筒を
色々探してみたら、これが意外とない。

今はもう少し増えているのかもしれないですが、
当時はカンティーンボトルしかなかったので
これを選びました。

カンティーンボトルは色んなサイズや
フタを自分で組み合わせられるのもいいですね。


ただ、熱い飲み物を入れた際、
蒸気がフタについて水になり、
フタをあけたときにその水がこぼれるのが難点。

他のタイプのフタだったら平気なのかもしれないですが、
この点だけは使いづらいですね。

見た目も保温力も気に入っているので
そこだけ残念です。

ですが、真冬にあつーい飲み物、
真夏に氷入りの飲み物を長時間保温できるのは嬉しいところです。

重くても不便でもいい!と思うなら
是非試してみてください^^
(ボトルホルダーによっては入らないものもあるので
サイズには注意しましょう!)

以上、
「【ロードバイク】ボトル選びは意外と悩む!
私が使っているボトルはコレ!」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ