ロードバイクのおすすめ漫画!「ろんぐらいだぁす!」(三宅大志)の感想とレビュー

51ifUUG1FsL

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

今回は漫画が好きな私がおすすめする、
ロードバイク漫画「ろんぐらいだぁす!」(三宅大志)の
感想とレビューを書いていこうと思います^^

スポンサードリンク

おすすめロードバイク漫画「ろんぐらいだぁす!」(三宅大志)の感想とレビュー

今回のロードバイク漫画のおすすめは、
三宅大志さんの「ろんぐらいだぁす!」です。

ロードバイク漫画を代表する人気作、
「ろんぐらいだぁす!」。
アニメ化もされ、さらに知名度が上がったようです。


この漫画はタイトルの通り、
ロングライドがテーマ。

主人公の倉田亜美ちゃんが
折りたたみ自転車に一目ぼれしたのをキッカケに、
ロードバイクを手に入れて
ロングライドができるまでに成長していくストーリー。


見やすくて可愛い絵柄なので
女性にもおすすめです。

漫画とは言え、ロードバイク初心者向けに
ロードバイクの走り方など
色々な知識がちりばめられています。

主人公の亜美ちゃんは
折りたたみ自転車に一目ぼれし、
そこから自転車の世界にどっぷりはまって
ロードバイクデビューします。

亜美ちゃんは完全なロードバイク初心者だし、
もともと運動も得意ではない。

なので、ロードバイク初心者でも
そんな亜美ちゃんと一緒に
ロードバイクの知識を
楽しみながら学べちゃうんです。


ロードバイクに長く乗っている方だと
知識面では目新しいものはないと思いますが、

亜美ちゃん達が走るコースやイベント、
途中で立ち寄るグルメポイントなどは
ローディにはおなじみの場所ばかり。

自分の知っている場所や食べ物を
亜美ちゃんたちが楽しんでいる姿を見て
「この峠は厳しいよねー」
「ここのスイーツは本当に美味しかったなぁ」
などと共感して楽しむことができます。

スポンサードリンク

「ろんぐらいだぁす!」を読み始めた頃は
私も亜美ちゃんと同じで
ロードバイクの知識はないし
体力も運動神経もないので(失礼!)、

「亜美ちゃんも私と同じだー。」と
仲間意識を持ちつつ、
先輩の雛子ちゃんたちのアドバイスを
聞いていたのですが、

さすがは漫画(笑)。

いつの間にか亜美ちゃんも
100キロ超えのロングライドが
できるようになっていて、
完全においてけぼりにされている私です(泣)。


私が「ろんぐらいだぁす!」を
好きなのにはもう一つ理由があります。

それは、ロングライドがテーマだという事。

ロードバイク漫画の多くは
「いかに速く走るか」
「レースで勝つか負けるか」
に重点がおかれていますよね。

意外と、ロングライドがテーマの
ロードバイク漫画ってないんです。


私は速く走るよりも
ゆるく長く走りたいタイプなので
「ろんぐらいだぁす!」のような
ゆるっとした雰囲気があっているようです。

亜美ちゃんが仲間達と一緒に
ロングライドをしたり
ロードバイクの事で話し合ったりしている姿を見ると、
素直に「楽しそうだなぁ」と思えます。

登場人物がほぼ女の子なので
その点でも参考になることが多いのも
ポイントが高いですね。


最初は私と同じ感じだった亜美ちゃんも
だんだんとしっかりしてきて
初心者を脱出してしまいました。

亜美ちゃんが頑張っている姿を見ると、
私ももう少し走ろうかな、
と思ったりしてしまうのです。
(でも行動には移せない・・・)

以上、
「ロードバイクのおすすめ漫画!
「ろんぐらいだぁす!」(三宅大志)の感想とレビュー」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

NO IMAGE

ロードバイク漫画のおすすめ!「かもめチャンス」の感想&レビュー

%e3%81%98%e3%81%93%e3%81%be%e3%82%93

ロードバイクのおすすめ漫画!「じこまん」(玉井雪雄)の感想とレビュー

ロングライドに出かけよう

【おすすめ本】「ロングライドに出かけよう」がかっこいい!距離感が壊れた人たちが楽...

8a0254f01c626daac44d763b6e3d55f9_s

梅雨時の休日の楽しみ方まとめ。走れなくてもこんな風に楽しめる!【ロードバイク初心...

輪行徹底ガイド

【おすすめ本】輪行初心者なら「輪行徹底ガイド」一冊でOK!付録も便利なハウツー本...

NO IMAGE

ロードバイクのおすすめ本!「ロードバイクライディング完全ガイド」【初心者にも】