ロードバイクのおすすめ漫画!「いきなりロングライド!!」(アザミユウコ)の感想とレビュー!

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクだけではなく本&漫画も大好きな私。
今回はロードバイクのおすすめ漫画の
感想とレビューを書いていこうと思います。

スポンサードリンク

ロードバイク漫画のおすすめ「いきなりロングライド!!」の感想とレビュー

今回のロードバイクのおすすめ漫画はこちら。

アザミユウコさんの「いきなりロングライド!!」です。


これ一冊で完結していること、
絵がかわいいこと、
ロングライドがテーマなこと、
「いきなり」って言ってるぐらいだから
初心者が走ってそうなこと。

これらを理由に買って読んでみました。


そしたらっ!!

かなり私好み!!

一気に読み終えちゃいました^^


まず、絵がとっても私好み。
キレイだけど味のある絵柄が好きです。

そして、文字も全て手書きなので
全体的にほどよくゆるくて、それがまたいい!


ストーリーはというと、
インドア派の作者が周りにそそのかされて
ロードバイクに乗ることになり、
佐渡ロングライドというイベントに出場を決める・・・
という話。

面白いのは、好きなロードバイクを購入して慣れた後で
出場できそうなイベントを探す、というのが
一般的な流れだと思うのですが、

アザミさんは4ヵ月後に開催される
210kmを走る佐渡ロングライドを走ることを決めてから
ロードバイクを購入したところ。

スポンサードリンク

私からしたら「正気の沙汰じゃないっ!」と
ガクブルしてしまうところですが、

アザミさんは
「運動経験ゼロからロードバイクに乗り始めて
数ヶ月でいきなり210km完走したら、絶対面白い!」

と勢いだけで佐渡ロングライドに申し込んでしまいます。

いやー、こういう人、いますよね。


佐渡ロングライドは4ヵ月後に迫っていますから、
アサミさんはお仲間たちとロングライド練習をしに、峠に出かけます。

いきなりの峠ロングライドで怖い思いをしながら
走っている様子を読むとこっちまで辛くなってくる(´Д` )

仲間と走っているとはいえ、よくできるよなぁ・・・。
私だったら途中で輪行して帰ってるかも。

そして、アザミさんは時間内に完走できるかどうかも分からない状態で
佐渡ロングライドへ。


アザミさんはかなり楽天的で、勢いが強いですが
初心者なりの視点で周りの人を見ているので
「こうすればいいのか」と私もすごーく参考になります。

あとは、ロードバイク漫画お約束の輪行の仕方とか
実際に走ったルートとかも漫画の間に挟まれており、
特にアザミさんが使っているアイテムや装備などが
本当に参考になる!

私も同じもの買おうかなー、と思うほどです。


そして、佐渡ロングライドに出場するときの
大会の様子や走っているときの様子も
詳細に書かれているので雰囲気が伝わってきます。


うん、私もいつかは佐渡ロングライドに出るぞ。

決めた!

と私も決意してしまったぐらい楽しそう。


ロングライドは大変なこともあるけど
その先に楽しいことが待っている、
そう再認識させてくれます。

ロングライドしたい!と思う人、
ロングライドイベントに出てみたい、と思っている人には
非常におすすめできる一冊です^^

以上、
「ロードバイクのおすすめ漫画!
「いきなりロングライド!!」(アザミユウコ)の感想とレビュー!」
でした!

スポンサードリンク

関連記事

8a0254f01c626daac44d763b6e3d55f9_s

梅雨時の休日の楽しみ方まとめ。走れなくてもこんな風に楽しめる!【ロードバイク初心...

%e3%81%98%e3%81%93%e3%81%be%e3%82%93

ロードバイクのおすすめ漫画!「じこまん」(玉井雪雄)の感想とレビュー

日向さんの本

日向涼子さんの「坂バカ式 知識ゼロからのロードバイク入門」を読んだので、感想・レ...

NO IMAGE

ロードバイクのおすすめ本!「ロードバイクライディング完全ガイド」【初心者にも】

ロングライドに出かけよう

【おすすめ本】「ロングライドに出かけよう」がかっこいい!距離感が壊れた人たちが楽...

NO IMAGE

ロードバイク漫画のおすすめ!「かもめチャンス」の感想&レビュー