ロードバイクのおすすめ本!「ロードバイクライディング完全ガイド」【初心者にも】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

本が大好きな私は、ロードバイクの正しい知識を
少しでも増やそうと、
ロードバイク本も読んだりしています。

今回は、私が初心者の方におすすめする、
ロードバイクの本をご紹介したいと思います^^

スポンサードリンク

ロードバイクのおすすめ本!「ロードバイクライディング完全ガイド」

では早速、初心者におすすめの
ロードバイク本をご紹介していきたいと思います。

おすすめの本はこちらです。

池田書店から出ており、監修は満生文洋さん。

満生文洋さんはロードバイク中心のショップ
「バイクルプラザミツイキ」のオーナーとして
日々ロードバイクのセッティングやフィッティング、
メンテナンスを行い、
ご自身もロードバイクに乗られるそう。


この「ロードバイクライディング完全ガイド」では
大きく分けて

1)ロードバイクのライティングの基礎
2)ロングライドの楽しみ方
3)ヒルクライムのテクニック
4)レース、イベントにチャレンジ
5)必須メンテナンス&チューンナップ

の項目に分かれており、
あらゆるロードバイクの楽しみ方について
アドバイスが解説されているため
どんな目的の初心者にも使えるはず。


まず、身体に合わせてロードバイクをフィッティングする
ところからはじまり、
クリートの着脱や正しいフォーム、ぶれーキングや
シフトチェンジなど、無駄なく安全に乗りこなせるように
基礎の基礎が学べるようになっています。


そして、私が注目したいのはロングライドの部分。

ロングライド計画の立て方や
気をつけるべきポイント、
必須アイテム、ペース配分のコツ、
走行中のトラブル解決法まで丁寧に解説されています。

ヒルクライムやレースに関しては
今のところあまり興味がないのですが、
少し読んでおくだけでも
坂を登るときなどに参考になります。

スポンサードリンク

初心者向けのロードバイク本は
けっこう読み漁りましたが、
その中でもこの「ロードバイクライディング完全ガイド」は
かなりおすすめです。

その理由として、

・初心者が見落としがちな事が網羅されている

・解説が詳細で丁寧

・写真が沢山使われているのでとても分かりやすい

・「初心者はとりあえずこんな感じ」ではなく、
ずっと使える基礎とテクニックが解説されているので
中級者以上へのステップアップ時にも参考になる

などが挙げられます。


他にもいい本はもちろんありますが、
総合的な分かりやすさと丁寧な解説、
初心者向けであることと
将来的にも長く使えることの兼ね合いなどを考えると

初心者の人が一冊ロードバイク本を買うなら
これにしろ!と強くおすすめできますね。


私も初心者なので、この本を見ながら
まずはクリート位置を調整し、
フォームとシフトチェンジの方法を頭に叩き込み
(忘れそうなものはスマホにメモして休憩の時に見る)
できる範囲で走っている時に意識しています。

プロの人が書いた、又は監修した本を手元に置いておけば
「こういう時ってどうすればいいんだろう?」
という時にすぐに見返す事ができるので
一冊持っておくことをおすすめします。

何もお持ちでないなら、満生文洋さんの
「ロードバイクライディング完全ガイド」
がおすすめですよ^^

以上、
「ロードバイクのおすすめ本!「ロードバイクライディング完全ガイド」【初心者にも】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

日向さんの本

日向涼子さんの「坂バカ式 知識ゼロからのロードバイク入門」を読んだので、感想・レ...

51ifUUG1FsL

ロードバイクのおすすめ漫画!「ろんぐらいだぁす!」(三宅大志)の感想とレビュー

NO IMAGE

ロードバイク雑誌にはこんなものも!ロードバイク情報が得られる雑誌まとめ!

輪行徹底ガイド

【おすすめ本】輪行初心者なら「輪行徹底ガイド」一冊でOK!付録も便利なハウツー本...

NO IMAGE

ロードバイク漫画のおすすめ!「かもめチャンス」の感想&レビュー

8a0254f01c626daac44d763b6e3d55f9_s

梅雨時の休日の楽しみ方まとめ。走れなくてもこんな風に楽しめる!【ロードバイク初心...