初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクのビンディング、初心者に必要?「不要」「いらない」派も案外多い

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ここ最近、ビンディングデビューしたばかりなので
ビンディングの話ばかりで申し訳ないです(汗)。
と言いつつも今回もビンディング話!

巷では初心者にはビンディングは「不要」と言う人がいて、
ベテランでも「ビンディングはいらない」派がいるようです。

今回は、初心者の私が使ってみて感じた、
ロードバイクのビンディングは初心者に必要か?
という事を書いてみようかと思います。

スポンサードリンク

ロードバイクのビンディングは初心者には必要か?

「ロードバイクに乗る=ビンディング」
というイメージがかなり普及してきた現在。

ロードバイクに乗り始めた当初、
当然のようにフラットペダルを選択した私は
しばらくフラペで走っていて
「初心者なんだね^^」という
視線を浴びまくっていました(笑)。

まあ、実際初心者だし遅いしね。


ですが、ビンディングデビューした今でも
ロードバイクにはビンディングが絶対必要!とは思いません。

ビンディングの要不要は人それぞれだからです。


私はホノルルセンチュリーライドの160kmを
少しでも楽に完走する方法を考えた結果、
ビンディングを使うことに決めました。

一般的には100km以上走るロングライドなら
ビンディングがあると楽になる、と言われているからです。

ホノルルセンチュリーライドを楽しみたい一心で、
かなり勇気がいったけど
ビンディングにすることを決意しました。

ですが、人によっては
フラットペダルにスニーカーでも
100km、200kmを普通に走れるから
ビンディングはいらない、と言うし
要は自分がどうしたいかなのかなと。


ロードバイクならビンディングじゃないとカッコ悪い、
みたいな事を言う人もいるようですが
私はその考え方こそカッコ悪いと思っています。

安全さえ守れればビンディングでもフラペでも
問題はないはず。

スポンサードリンク

ビンディングは長距離や坂道が楽になるという反面、
ストップ&ゴーが多い市街地ではつけはずしが面倒だったり
どうしてもコケるリスクが多少は高くなります。

なので、市街地を走って通勤する、というような人は
ビンディングはいらないのでは。
むしろ不便になってしまいそうだし。

それに、ビンディングは怖い、という
イメージがぬぐえない人もいるでしょう。

そういう人は無理にビンディングにするよりも
スニーカーで楽しめばいいのです。


要は、自分にとってのビンディングのメリットと
デメリットを考えて、
どっちを優先すべきかで要不要を決めるべきでは、と思います。


ビンディングはロードバイクの醍醐味とも言えますが、
ビンディングがロードバイクの全てではありません。

なので、全ての人にビンディングをすすめる必要はないと思います。


初心者のうちからビンディングを使いたいなら
ロードバイクと一緒に買って練習すればいいし、
ロードバイクに慣れてからビンディングにしてもいいし、
別にいらない、というのであればずっとフラットペダルでもいいし。

人それぞれですよね。

長々と書いてしまいましたが、
「世間の言うことに流されなくていいだろ!」
って事です。

ロードバイクで楽しむのは、ほかならぬ自分なんですから^^

以上、
「ロードバイクのビンディング、初心者に必要?
「不要」「いらない」派も案外多い」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ