ロードバイクのビンディングで走るコツ・初心者&女性向け【後編】無理しない、面倒くさがらない!

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

前回から、初心者と女性に向けて
ロードバイクのビンディングで
安心して走るためのコツをお送りしています。

初心者&女の私が練習していて気づいたコツです。
少しでもお役にたてたら嬉しいです^^

スポンサードリンク

ロードバイクのビンディングで走るコツ、初心者&女性向け・後編!

前回に引き続き、私が経験したヒヤッとポイントに基づいた、
ビンディングで安心して走るコツを挙げていきます。

今回ご紹介するふたつ目は、

面倒くさがらない!

ということ。


これは、
「ビンディングを外すのを面倒くさがらない」
という意味です。

どういう意味?と思う人もいるかもしれませんね。

どういう事かというと、
ビンディングって慣れてコツをつかむまでは
外すのにやや苦労することもあるし、

長時間乗っていると脚が疲れてきて
ビンディングを外すことすら面倒になってきます。


そういう時にビンディングを外しにくいからといって
本来なら片足でも外した方が安全なところを、

「外さなくても徐行すれば大丈夫だろう」
「うまくバランスをとれば通れるだろう」
「今外して疲れるより、少しでも先に行きたい」

などと考えてビンディングを外さないで
そのまま通行しようとすること、ありますよね。

スポンサードリンク

ロードバイクに長く乗っているベテランさんなら
大丈夫かもしれませんが、
初心者の場合はバランスの取り方も未熟です。

不安定な道を面倒くさがってビンディングを外さずに走り、
万が一バランスを崩したら
とっさにビンディングを外せるでしょうか?

もちろん、そうできるように練習はしておくべきです。


ですが、バランスを崩してギリギリ外して怖い思いをするよりも
バランスを崩す前に、面倒でもビンディングを外しておいて、
バランスを崩さないようにする方が安心じゃないでしょうか?

少なくとも、私はそう思います。


なので、私はビンディングの着脱に慣れるまでは、
面倒臭くても
車が来なさそうな横断歩道を渡る前にも外すし、
歩行者がいる歩道を徐行する時も外します。

いきなり車が来るかもしれないし、
いきなり歩道の子供が駆け出したりするかもしれない。

そういう場面を想定しておいて
脚が疲れていて面倒くさくても
とっさにヒヤリとするのを防げるからです。

自分でもビビリだな、と思いますが
こうすることで安心してビンディングで
走ることができるようになります。


もちろん、もっと練習を重ねて
早くロードバイクとビンディングに慣れたあかつきには
スマートに乗れるようになりたいです^^

その日までは、無理せず、面倒くさがらずに
積み重ねていこうと思います。

以上、
「ロードバイクのビンディングで走るコツ・初心者&女性向け【後編】
無理しない、面倒くさがらない!」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

NO IMAGE

【ロードバイク】携帯ポンプをやめてCO2インフレーターにしてみた【ロングライド】

ロングライドの持ち物まとめ!10の必需品&必須アイテムで快適ライド【ロードバイク...

ロードバイクを始めるなら予算はいくら必要?やってはいけないロードバイクの買い方

K-EDGEはガーミン用以外もカッコいい!ソリッドな美しさは全てにおいて健在。【...

ロードバイクの電動ポンプをとうとう購入!ウオミのスマートエアポンプM1を使ってみ...

NO IMAGE

ロードバイクのビンディングで走るコツ・初心者&女性向け【前編】無理しない、面倒く...