ロードバイクのビンディングで走るコツ・初心者&女性向け【前編】無理しない、面倒くさがらない!

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクのビンディングにようやく慣れてきた私。

最初に着脱の練習をしたときは
「こんなので外に出るなんて絶対無理(泣)!」
と思ったものでしたが、なんとかコツをつかめて
外で走れるようになった自分に乾杯です。

そこで、初心者&女である私が色々と試してみて行き着いた、
私が実際にこころがけている
「初心者&女性がビンディングで安心して走るためのコツ」
をご紹介していこうと思います^^

スポンサードリンク

ロードバイクのビンディングで走るコツ、初心者&女性向け

車が来ない場所なら安心だけど、
ビンディングをつけて普通に走りに行くのは
まだまだ怖い・・・という初心者の方は多いのではないでしょうか。

当然私も初心者なので、同じ気持ちです。

特に女性だと脚の筋肉が男性に比べて少ないので
外しにくい、なんて事もありますよね。


私の場合、ビンディングで外を走る練習をしてみて、
コケてはいないものの、
ヒヤッとしたことは何回もあります。

ですが、練習を繰り返しているうちに
そのヒヤッとした時には共通点があることが判明。

これらのヒヤッとポイントをなくしていけば
比較的安心して走れる、ということに気づきました。

今回は、私も再度肝に銘じるつもりで書きますので、
ビンディングで外を走るのが怖い!
という人の参考になれば嬉しいです。


では、私が経験したヒヤッとポイントに基づいた、
ビンディングで安心して走るコツを挙げていきます。

スポンサードリンク

まず一つ目は、
無理しない!

「当たり前でしょ?」
と思うかもしれませんが、これ最強かと。

「このまま交差点の手前までいけるはず」
「ちょっと大きい道路で怖いけど、走ってみよう」
「歩行者が多いけど、ゆっくり走れば大丈夫だよね」
と思うことは多いはず。

チャレンジ精神が旺盛なのは素晴らしいことですが、
自信がなければ無理にビンディングをつけて
走る必要はありません。

「怖い怖い」と思いながら走ると
身体も緊張してバランスをとりにくくなり、
コケやすくなります。


なので、

「このまま交差点の手前までいけるはず」
「交差点より前ではずしておこう」

「ちょっと大きい道路で怖いけど、走ってみよう」
「怖いから、片足だけはずしておこう」

「歩行者が多いけど、ゆっくり走れば大丈夫だよね」
「いつ車がはいってくるか分からないから、片足はずしておこう」

という風に考えて、無理しないでもいいんです!


交差点のだいぶ前から片足ついててもいいじゃないすか!
片足だけはずして走っててもいいじゃないすか!


無理してコケて、事故にあったり
人様に迷惑かけるよりマシですよね。

あ、もちろん出来ないことを出来るようにしたい!
というチャレンジは素晴らしいと思うので
やりたい!と思うならいいと思います。

でも気をつけてくださいね!

この続きは、
「ロードバイクのビンディングで走るコツ・初心者&女性向け【後編】
無理しない、面倒くさがらない!」
でどうぞ^^

スポンサードリンク

関連記事

maglock

ロードバイクのビンディングに磁石タイプが登場!磁力で着脱もラクラクの優秀アイテム...

ロードバイク輪行10

電車輪行の際に最低限知っておくべき禁止事項はコレ。ゴミ袋はもはや完全NG。【ロー...

100均輪行用手袋2

輪行用の手袋は100均の薄いゴム製がおすすめ!かさばらずしっかり手を守ります。【...

NO IMAGE

【ロードバイク】ビンディングペダルに交換【その2】フラットペダルからのやり方を公...

new_ラファ1

ラファ東京のカフェ&ショップに行ってきた!【前編】オシャレ&美味しい素敵スポット...

NO IMAGE

SPD-SLクリート位置の決め方&つけ方!初心者でも簡単【ロードバイクビンディン...