初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【ロードバイク】ビンディングペダルに交換【その6】ようやく正しいやり方で完了!

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

数回にわたって、ロードバイクのフラットペダルから
ビンディングペダルに交換するやり方・手順を
画像つきで公開しています。

あろうことか、途中で左右を間違えて大苦戦。

初心者女が悪戦苦闘しながらも
ようやく正しいやり方で
ビンディングペダルをつける事ができました^^

スポンサードリンク

ロードバイクのペダルをビンディングペダルに交換、その6

ペダルの左右を完全に勘違いしていた私は、
あわててペダルをつけなおすことに。

「左右を間違えると、ネジ山を潰しますよ!」
と自分で言っていたにもかかわらず、
本当にアホでございます。


ていうか、心配なのはネジ山。

「力を入れれば締まる!」とばかりに
左右間違えたペダルでぎゅうぎゅうに
締めちゃったから、
こりゃあすぐにクランク交換か・・・(汗)。

とビビりながら間違ったペダルをはずし、
グリスをつけなおして
正しいほうのペダルを指でまわし入れてみる。

うん、まあある程度は入る。

入らないところからはレンチで回して入れてみる。

すると、最初少しあやしい感じはしたけど、
どんどんと中まで入っていって
しっかりとスキマなく入れられた!

なんだー!
正しい方向ならそんなに力を入れなくても
入ってくんじゃないか!(当たり前)

心配だったネジ山もなんとか大丈夫そう。


先ほどの間違ったペダルで悪戦苦闘していた
45分間の自分に自己嫌悪を感じながら、
ペダルを最後までぎゅうぎゅうに締めていく。

ペダルは走行中に外れると危険なので、
かなりきつめに締めておくようにしましょう。

スポンサードリンク

ビンディングペダルへの交換、正しいやり方のおさらい

ではここで、ビンディングペダルのつけ方を、
正しいやり方でおさらいしていきます。

まずはペダルの左右を確認。
SHIMANOの場合は根元に「L」「R」と
書かれているので

L→左足用のペダル、
R→右足用のペダル、
としてとりつけていきます。

ペダルのネジ部分にグリスをつけ、
誤った角度で入れてネジ山を潰さないように
まずは指でペダルのネジを回しいれます。


もう一度書きますが、
右ペダル→右回しに締める
左ペダル→左回しに締める
ことを忘れないでください!

ある程度のところからネジが入っていかなくなったら、
ペダルレンチを使って締めていきます。

new_レンチでしめる

根元まで入ったら、最後に動かなくなるまで
固く締めます。

終わったら余分なグリスをウエスで拭き取ります。
裏側にも出ているのでそこも。

new_ウエス

これでビンディングペダルへの交換完了!

new_ペダル完了

ほら、もうスキマあいてないですよね!
(当たり前)

という訳で、ながながとロードバイク初心者女の
大失敗つきペダル交換話に
おつきあい下さりありがとうございました^^

なんとか無事にペダルもついたことだし、
ビンディングの練習をしないといけませんね。

これも悪戦苦闘の予感が・・・(汗)。

以上、
「【ロードバイク】ビンディングペダルに交換【その6】
ようやく正しいやり方で完了!」
でした!

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ