初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクにベルは必要?私がベルをつけることにした理由とおすすめベル【後編】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロングライドなどのイベントでは、
ロードバイクにベルをつけていないと
出場できない場合もあると知った私。

都道府県によっては
自転車にはベルをつけることを義務づけている
ところもあるんだとか。

そこで今回、ロードバイクにベルをつけることにした私。
色々選択肢がある中で、私が選んだおすすめのベルをご紹介します。

スポンサードリンク

ロードバイクにつける、おすすめのベルはこれ!

楽に速く、長く走るために
無駄なものがそぎ落とされたロードバイクは
シンプルな美しさで、眺めているだけでも楽しいですよね。

色々なアイテムをつけてカッコよくカスタマイズしている
ロードバイク乗りの人もいるようですが、
私はできるだけシンプルにしたい派。

なので、ベルをつけるなんて
できればしたくなかった!!!

でも、ロングライドイベントに出場するために
ロードバイクに乗っているんだし、
やっぱつけた方がいいよねぇ・・・という事になり、
私の愛車につけるベル探しを開始。


ロードバイクのベルはネット通販では
色々な種類が扱われていますが、
私が欲しかったのは

シンプルで、あまり目立たなくて、
かつ太い部分にも取り付けられるもの。

音が響くかとか、大音量で鳴るかは二の次。
(どうせほとんど鳴らさないし)

愛車のシンプルな美しさを損なわないような
目立たないベルがいい。

で、シンプルなものを探してみると、あるんだけど
取り付け部分の太さが限られているものが多く、
私の愛車だとぴったり取り付けられなそう。

カッコよくて愛車に合うものもあるけど、
けっこういいお値段で、
ほぼ使わないものに高いお金を払うのもなんだかなぁ・・・
という感じで踏み切れず。

スポンサードリンク

という訳で、安くシンプルで太い場所にも取り付けOK、
というところでやや妥協して決めたベルがこちら。

ロードバイク乗りおなじみのキャットアイ製です。

ベル1

ベル2

ベル3

小さくて黒いのであまり目立たないし、
コードを締め付けて取り付けるタイプなので
対応できる取り付け範囲が幅広いので
太いところに取り付けたい人にはかなりおすすめ。

コードの先端がかなり余りそうですが・・・。

結束バンドタイプではなく、丸い部分をまわして
締め付けていって固定するタイプなので
取り付け取り外しも気軽にできるのもおすすめの理由のひとつ。

ベル4

本当はこのロゴもいらないぐらいなんだけど、
ま、しょうがないですね。


早速わが愛車に取り付けてみました。

ベル5

本当はハンドル部分に
サイコンとかライトと一緒につけようかと
思ったのですが、意外と目立つし
アイテムでぎゅうぎゅうになってしまうので

ステムの根本(っていう表現で合ってるのか?)
に取り付けました。

やっぱりコードの先がかなり余ってるけど、
これはしょうがないですね^^;


よし、ベルを使うことはおそらくないだろうが、
ロングライドイベントに出る準備が
着々とできつつあるっ!!
(↑脚力&体力忘れてる)

これからイベントに出場を考えている人はもちろん、
場所によってはベルの装着が義務付けられていることもあるので
納得できない部分もあるでしょうが(笑)、
ロードバイクに乗っているなら
是非ベルの装着を検討してみてくださいね。

安く手軽に済ませたい!というならこのベルがおすすめです^^

以上、
「ロードバイクにベルは必要?
私がベルをつけることにした理由とおすすめベル【後編】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ