初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

【ロードバイク】リュックサック&バックパックのおすすめはコレ!泊まり&ロングライドでも快適!

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ここ数回でおすすめのメッセンジャーバッグ、
ウエストバッグ、ヒップバッグを
ご紹介してきましたが、
今回はたっぷり荷物を運びたい方のために
ロードバイクで使える
リュックサック&バックパックをまとめてみました!

スポンサードリンク

ロードバイクで使えるリュックサック&バックパックまとめ

ロードバイクに乗る時に
リュックサックやバックパックを使うと
背中が汗で蒸れるために
使うのを避けている人も多いはず。

ですが、泊まりでのロングライドや
荷物をたくさん運ぶ際には
使わざるを得ないですよね。

そこで今回はロードバイクでも使いやすいと
人気のリュックサック&バックパックを
調査してまとめてみました!

スポンサードリンク

・SHIMANO(シマノ)

ロードバイクパーツ&アイテムメーカーとして
絶大なる安定感を誇るシマノでも
リュックサック&バックパックを出しているんです。

シマノがつくっているだけあり、
前傾姿勢でもしっかり身体にフィットし
肩まわりを動かしやすく、
かつ背中が蒸れないような構造になっています。
とにかくロードバイクで使いやすいものを、
と考えるならシマノのものがベストかも。


・deuter(ドイター) バックパック ロードワン

こちらもロードバイク乗りに人気のバックパック。
背負ったときの快適さと機能性が追求されているため
見た目よりも収納力があり、背負ったときに重さを感じにくく
背中が蒸れないようになっています。

レインカバーも内臓されているので
ロングライド時の雨にもしっかり対応できます。
ロードバイク乗りから絶大な支持を得ているのも納得。


・evoc(イーボック) ステージ

ドイツのアウトドアスポーツブランド。
自転車で使うことも想定されているため
背中の蒸れ防止、ハイドレーションシステム、
ヘルメットホルダー、サングラスホルダー、
レインカバーが内臓されていて、いたれりつくせり。
海外ブランドらしく華やかなカラーリングのものもあるため
女性にもおすすめ。


以上、
「【ロードバイク】リュックサック&バックパックのおすすめはコレ!
泊まり&ロングライドでも快適!」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ