初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

アートメイクでライド中も怖いものなし?汗をかいても平気なアートメイクとは。【ロードバイク女子】

%e9%ab%aa%e5%9e%8b%ef%bc%91

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

多くのロードバイク女子が恐れる、ライド中の汗によるメイク崩れ。
私もコンビニ以外のお店に入るときにはかなり気になります^^;

ですが、汗をかいてもメイクが落ちない、アートメイクというものが
ある事をご存知でしょうか?

今回は、ちょっと気になるアートメイクについて調べてみました。

スポンサードリンク

ライド中に汗をかいてもOK!メイク崩れ知らずのアートメイクとは。【ロードバイク女子】

アートメイク。
知っていそうで実は良く知らない、このメイク。

アートメイクとはどんなものか、簡単に言ってしまうと

いれずみでメイクをする

というもの。

アートメイクという言葉からは「いれずみ」というイメージはほぼないですが、
皮膚に針を刺して色をつけていくので入れ墨とほぼ同じことになります。

アートメイクができる箇所としては

・眉
・アイライン
・唇のライン
・唇全部(全て塗られたようになる)

があるそうです。

眉とアイラインは何となく知っていましたが、
唇にもアートメイクができるなんて全く知りませんでした!

もちろん、唇にはナチュラルな口紅っぽい色をさすそうです。

スポンサードリンク

アートメイクはスポーツをする人以外にも

・汗をよくかくためにメイクが落ちやすい人
・メイクが苦手な人
・メイク時間を短くしたい人
・ノーメイクでもきれいでいたい人

などに人気があるんだとか。

確かに、眉やアイラインに色が入っていれば
メイクをする手間も時間も大幅に省けますもんね。

私も昔の職場で眉にアートメイクをしている人を知っていますが、
その人はきれいな顔立ちなのに全く服装にかまわない感じの女性で
おそらくメイクをするのが面倒でアートメイクをしていたんだろうなぁ。

そしてもちろん、アートメイクは汗では落ちないので
ロードバイク女子にも向いています。

汗で落ちないだけではなく、日焼け止めを塗り直したりするときにも
眉やアイラインを気にせずにすむので、
ライド中にはかなり楽になるんじゃないでしょうか。

ちなみに、自転車女子の代表であるドロンジョーヌ恩田さんも
眉にアートメイクをしているそうです。

アートメイクはロードバイク女子にはメリットが多いですが、
入れ墨の一種だという事を忘れてはいけません。

皮膚が炎症を起こしたり、入れた色が変色する、ということもまれにあるそうですし、
入れ墨なので何年間かはずっと消えることがありません。

アイラインや眉をアートメイクで描いたら、
あえて消さない限りずっとそのままのメイクでいることになるので
色んなメイクをしたい人にとってはどうかなぁ、と。

ちなみに、アートメイクの相場は眉で10万円前後。

数年間、毎日眉を書く手間とメイク崩れの心配が10万円でなくなると思えば
そこまで高くはないのかもしれません・・・。

ズボラな私にはアートメイクは非常に魅力的ですが、
肌がかなり弱いため、しばらく検討する日々が続きそうです(´Д` )

以上、
「アートメイクでライド中も怖いものなし?汗をかいても平気なアートメイクとは。【ロードバイク女子】」
でした。

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ