初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

ロードバイクのおすすめ、10万円以下の良コスパモデルはこの3つ!【ロードバイク選び】

%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%80

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

「ロードバイクに乗ってみたい!
けど、あまり高いロードバイクは買えない」
と思っている人は多いはず。

そこで、今回は私が自信をもっておすすめする
10万円以下のロードバイクを3つご紹介していきます^^

スポンサードリンク

ロードバイクのおすすめ、10万円以下の良コスパモデルはこの3つ!



今回、10万円以下でおすすめできる
コスパの高いロードバイクを調査してみたところ、

意外と少ない

という事が判明しました。


10万円以下で販売されているロードバイクは
沢山あるものの、
中には「安かろう悪かろう」というものもあり、
おすすめのロードバイクを選ぶのにかなり苦労しました。

せっかくロードバイクを買って乗るのであれば
クロスバイクやママチャリとは違う、
「ロードバイクならではの走り」
「ロードバイクの良さ」
を実感して欲しいからです。


そうなってくるとコンポーネントや
車体重量がカギとなってくる訳で、
(フレームの素材はあまり関係してこない)
そのあたりの条件を満たすものは
10万円以下ではあまりない。

ですが、そんな少ない条件をクリアした
10万円以下のコスパの高いおすすめロードバイクを
3つみつけましたので、以下に挙げていきます。

はっきり言って、どれも自信をもっておすすめできます!


・GIANT CONTEND1(ジャイアント コンテンド1)

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%89

税抜き価格:95000円
重量:9.4kg
メインコンポーネント:SHIMANO SORA

コスパの高さには定評のあるジャイアント。
少し前まではDEFYに10万円以下のモデルがあったのですが
現在はなくなったようです。

そのかわり、レーシーモデルのTCRと
ロングライド向きのDEFYのいいとこどりをした
CONTEND(コンテンド)に
10万円以下のコスパの高いモデルが。

フレームはアルミで、ポジションが比較的緩めのため
初心者に優しいエントリーモデルとなっています。

・FELT F95(フェルト エフ95)

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%88

税抜き価格:99800円
重量:9.31kg
メインコンポーネント:SHIMANO SORA

アルミフレームで速さを追求するFELT。
見た目もソリッドでカラーリングもシンプルなので
カッコいい系のロードバイクが好きな人には特におすすめ。

FELTのアルミフレームは独自の技術によって
非常に走りやすくなっているため
乗り心地の良さにも定評があります。
どちらかというとレースに興味がある人向けかも。

・MERIDA RIDE200(メリダ ライド200)
%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%80

税抜き価格:99900円
重量:9.3kg
メインコンポーネント:SHIMANO SORA

最近さらに人気が出てきたメリダの
ロングライド向けエントリーモデル。
上位モデルと同じタイプのアルミフレームに
カーボンフォーク、コンポーネントはSORAで
この価格は企業努力のたまものかと。

ゆったりしたポジションがとれるように作られているので、
ロングライドに非常におすすめです。
かなりコスパの高い一台。

以上、
「ロードバイクのおすすめ、10万円以下の良コスパモデルはこの3つ!
【ロードバイク選び】」
でした^^

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ