初心者でもロードバイクは楽しめる!アラフォー既婚女性がマイペースでホノルルセンチュリーライドにたどりつくまでに感じたあれこれ

menu

ロードバイク初心者女のブログ 目指せホノルルセンチュリーライド!

初心者のビンディングペダル選び!SPD-SLで悩む【ロードバイク】

こんにちは。
ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、
ロードバイクでロングライド修行中の
初心者アラフォー女、nicoです。

ロードバイクへっぽこ初心者女の私ですが、
ようやくビンディングペダルを使うことに。
色々調べて悩んだ結果、
シマノのSPD-SLにしようと決意。

ですが、悩みに悩んでSPD-SLのペダルに決めたその先には、
さらに複数のモデルがある事が判明!

という訳で今回は、さらにどのモデルのペダルにするかを
絞り込もうと思います。

スポンサードリンク

シマノのSPD-SLのペダルにはこんなに種類があった

では早速、シマノのSPD-SLのペダルの種類を
見ていきたいと思います。

※このラインナップは2016年5月時点のものです。
後に名称や価格等変更になる可能性があります。


現時点で販売されているシマノのSPD-SLペダルは
全部で6モデル。

上位モデルから順にまとめていきます。

※価格は希望小売価格を書いてます。
ネット通販などだとこれよりも安くなる場合も。
(AMAZONは安い)


・PD-9000

価格→24000円ぐらい
重量→248g
カラー→ブラック
特徴→モデルの中で最高のデユラ・エース仕様。
プロツアーチームが使うレベル。回転性能が非常に高い。

・PD-6800

価格→15000円ぐらい
重量→260g
カラー→ブラック
特徴→アルテグラ仕様。
プロも使っているレベルで、本格的なレースなどにも対応できる。
固定を最弱にしても固めなため初心者には不向きかも。

・PD-5800

価格→12000円ぐらい
重量→285g
カラー→ブラック
特徴→105仕様。新しい間は回転がイマイチという声も。

・PD-R550

価格→8000円ぐらい
重量→310g
カラー→ブラック、グレー
特徴→樹脂製でエントリーモデルの中でも軽量化をはかったもの。
着脱の力加減を調節でき(最弱にすれば初心者も可)、
形状的にPD-5800よりもはめやすいというメリットが。
さらに、固定した上体での可動域がやや広めなため
結果膝への負担も少ないそう。

・PD-R540

価格→6000円ぐらい
重量→330g
カラー→ホワイト、シルバー、ブラック
特徴→アルミ製のベーシックモデル。
こちらも着脱の調整ができる。
比較的安価だが、アルミのため傷がつきやすい難点も。

・PD-R540-LA

価格→5500円ぐらい
重量→330g
カラー→ホワイト、ブラック
特徴→スプリングテンション(ビンディングの着脱)が軽く、
簡単につけはずしができる。
SPD-SLのラインナップの中では一番着脱が楽だそう。
そのため、ビンディングに慣れていなかったり、
怖いイメージがぬぐえない初心者にはおすすめのモデル。

シマノのSPD-SLのビンディングペダルのラインナップは
以上です。

スポンサードリンク

ロードバイク初心者女の決断は

うーーむ。
どれにしようか、かなり悩む。

私がビンディングペダルに求める条件を挙げてみると、

・着脱がしやすい(とっさの時はずれないと怖い)
・ある程度軽い(ロングライドで楽かと)
・ある程度お安い

とことに。


これらの条件から、どのSPD-SLにするか絞っていくと、
まず上の二つ(PD-9000,PD-6800)はナシ。

軽くて回転がいい、というのは分かるけど
どう考えても初心者の私には宝の持ち腐れに。
着脱があまりゆるくない、というのも現時点ではデメリット。

では、105仕様のPD-5800はどうかというと、
ここまでがカーボンなのでかなり軽い。
長く使えることを考えると、価格も許容範囲。

だけど、下の3つのモデルの方が
初心者向けっぽいので今の私には
下位モデルにしておくべきだろうか・・・。

一番下位のPD-R540-LAは
ライトアクション(着脱が軽い)仕様なので
私のようなビンディング初心者にはぴったり。

だけど、だけど、PD-R540とPD-R540-LAは
重いのが気になるのですよ。

ロングライドの疲労を減らすためには
少しでも重量が軽い方がいいんじゃないか、
という完全シロウト目線で考えてみると
その上のPD-R550あたりがいいのではないかと。

下位モデルに比べて軽いし、
テンションを調整すれば着脱もしやすいそうだし。
価格もお手ごろだし。


本当は一番下位のPD-R540-LAにしておいて
慣れたら買い替える、という手もあるのだけど、
どうせなら無駄な出費はなくしたい。

現時点では最初はPD-R550以上の選択肢は
ないと思えるし、
これでロングライド時も満足できれば
このままでずっと行く。

でももっと軽量化したいと思ったら、
その頃はビンディングにも慣れているだろうから
アルテグラグレードとかにする。

こういう作戦でいきましょうかね。


まあ、私のロードバイクでの目標は
ホノルルセンチュリーライドを
楽しく走ることですから。

そのため車の少ない場所で
練習しようと思っているので
とっさの着脱のしやすさは
そこまで重要じゃないかもしれないし。


さあ、これでロードバイクのペダルはPD-R550に決まった。

あとは購入、取り付け、練習ですね^^

ここからも難関が待ち受けている(気がする)・・・。

以上、
「初心者のビンディングペダル選び!
SPD-SLで悩む【ロードバイク】」
でした!

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

あくまでざっくりです。

アーカイブ